商品と交換

ワイングラス特集

公開日:2017/11/ 7
ワイングラス特集
皆さんはワインを飲む時どのようなグラスを使って飲んでいますか。
ワインの渋みが気になったり、酸っぱく感じるようなことはありませんか。
それはワイングラスの選び方に問題があるからかもしれません。

実は、ワイングラスの形状とワインの味は深く関係していて、同じワインでもグラスの選び方によって味も香りも大きく違ってくるのです。

せっかくならグラスにもこだわって美味しいワインを味わいたいですよね。

そこで、これを機にワイングラスの選び方を見直してみてはいかがでしょうか。
きっと今までよりももっとおいしくワインを楽しむことができますよ。

ワインの味を左右する要素とは

赤、白、ロゼ、スパークリング…、ワインにもさまざまな種類があります。

それぞれのワインに合ったグラスを揃えて楽しむのが味を損なわずにおいしくいただけるポイントです。また、温度管理もワインの味を大きく左右します。
グラスの形状と温度管理でワインの味は変わってくるのです。

それでは、それぞれのワインにあったグラスの使い分けと温度による味の違いを見ていきましょう。

それぞれのワインに合ったグラス選び

一般的に、赤ワインはより常温に近い温度で、白・ロゼ・スパークリングは冷やしてから飲むのがおいしい飲み方とされています。

 

赤ワインの特徴

渋みが特徴の赤ワインは、温度が高いほど渋みがまろやかに感じられるため、常温に近い方が良いとされています。
また、製造過程も多く、香りや味の要素をたくさん含んでいるため、複雑な香り・味を引き出すには大ぶりのワイングラスが適しているとされています。
空気に触れる面積が大きいほど香りがよく立ち、グラスの中の香りを十分に味わうことができます。

 

白ワインの特徴

甘味・酸味が特徴の白ワインは、冷やすことによってサッパリとした味に感じられ、引き締まった味わいになります。
これらのワインは温度に繊細で、冷やす温度によって味も香りも大きく異なってきます。

温度によって味が左右されやすい白ワインには、小ぶりのワイングラスが適しています。小ぶりのワイングラスは容量が小さいためこまめに注ぐ必要があり、温度変化を受ける前に最適な状態でいただけるためです。
また、ボールは細めのものがよいでしょう。空気に触れると味が変わりやすいため、注いだときの表面積が小さい方がよいからです。

 

ロゼワインの特徴

ロゼワインは、赤ワインと白ワインの中間と言われるように、種類によってどちらの特徴も備えています。そのため一概には言えませんが、一般的には冷やしてから飲むのがおいしいとされています。
グラスは白ワインと兼用してもよいですが、小ぶりでボールがあまり平らでないグラスが適しています。

 

スパークリングワインの特徴

スパークリングワインは、冷やすことで炭酸が液体に溶け込み、泡立ちも美しくなり、おいしくいただけます。
泡立ちを存分に楽しむためにも、グラスは高さのあるものを選び、泡が抜けてしまうのを防ぐために口は狭いものを選ぶのがベストでしょう。

おいしいワインを味わうには?

上記はあくまで一般論なので、召し上がるワインの「甘さ」「酸味」「渋み(苦み)」によって温度の管理もそれぞれ違ってきます。

しかし、どのワインについても

  1. 温度が高すぎない(20℃くらいまで)
  2. 冷やしすぎない(5℃くらいまで)

というのが鉄則です。
それぞれのワインの「甘さ」「酸味」「渋み(苦み)」を考慮し、

  1. 甘味 = 温度が高くなると強く感じられ、低い温度で抑えられる。
  2. 酸味 = 温度が高いと不快に感じることがある。
  3. 渋み(苦み)= 温度にさほど影響しないが、低温では甘味が抑えられるため、渋みや苦味を感じやすくなる。

という特徴を念頭においておくとよいでしょう。
また、グラスはその形状によって味や香りが変わってきます。

  1. グラスの飲み口の広さ。(香りを楽しむものは広いものを使う)
  2. ボールの大きさによる温度の変化。(冷やして楽しむワインは小さ目を使う)
  3. 注がれたワインの空気との接触面積。(スパークリング等は泡の抜けない狭いものを使う)

香りを逃さないために包み込むような形状のものや、香りを一心に楽しむため広く広がったもの。また、飲み口の幅で流れ込むワインの流量も違ってきますので、味わいも大きく変わってきます。
それらを考慮し、召し上がるワインの特徴とマッチしたグラス選びをするとよいでしょう。

 

ワインの世界はとても繊細で奥が深く、一概には言い切れませんが、上記のグラスの形状と温度が及ぼすワインの味・香りの関係を覚えておくと役に立つかと思います。

ワイングラスの選び方、いかがでしたか。

フフルルでも、様々なワイングラスをご用意しております。
いままでとは少し違ったグラスで、奥深いワインの世界に一歩足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。 ぜひチェックしてみてくださいね。