商品と交換

姿勢を正して美しく!猫背矯正特集

公開日:2017/3/10
姿勢を正して美しく!猫背矯正特集

人は年齢を重ねると、自然と背中が丸くなっていきます。そのため猫背の人は、実年齢よりも老けて見えがちです。また、肩がぐっと内側に入っていると、なんとなく暗い印象を持たれたり、自信がなさそうに見られてしまいます。

 

しかし逆に、背中が真っ直ぐに伸びていると、若く、堂々とした印象を人に与えます。まっすぐに伸びた背筋、すっきりした背中、美しいデコルテ、後ろ姿がきれいな人は素敵ですよね。

 

素敵な人と思われ続けるために、まずは猫背の原因となる生活習慣を知って、その改善を目指しましょう。

日本人は猫背が多い

日本は世界有数の猫背大国であること、ご存じですか?日本人の猫背の割合はとても高く、全世界の猫背人口の60%は日本人であるそうです。

 

ここ最近の猫背人口増加の原因としては、スマホやパソコンを長時間使用するようになったことが挙げられます。スマホやパソコンを使うと前かがみの姿勢になりやすく、背中が丸まった状態が長時間続くため、悪い姿勢が定着してしまうのです。

 

また、女性は首の筋力が弱いので、「ストレートネック」にもなりやすいと言われています。ストレートネックは、本来ゆるやかに前方へ湾曲しているはずの首の骨が、前かがみの姿勢が長時間続くことで、まっすぐになってしまった状態のことです。これもそのままにしておくと、頭痛や肩こりの原因になってしまいます。

猫背をそのままにすると・・・?

少し気を抜くと、ついつい楽なので猫背になりがちですよね。しかし、猫背は見た目が悪く見えるだけでなく、健康面や精神面にも悪影響があるのです。

 

内臓を圧迫する

 猫背による最も深刻なことは、背骨の歪みからくる内臓への圧迫です。背骨は身体のセンターラインに位置していて、さまざまな内臓や器官への神経系統が集中しています。そのため、背骨に歪みが出ると、全身の内臓に影響を及ぼしてしまうそうなのです。

 

ぽっこりお腹になる

 背中が丸くなると、腹筋を使わなくなり、お腹周りの筋肉が緩んで、脂肪が蓄積しやすくなります。リンパの流れが悪くなることで代謝も悪くなり、悪循環に陥ってしまうのです。ぽっこりお腹になってしまった原因の一つが猫背だとすれば、一刻もはやく姿勢を直した方が得策ですよね。

 

うつ病になりやすい

 猫背は首回りや胸の筋肉が緊張して固くなり、姿勢が悪くなってしまった状態です。このような状態は脳に酸素や栄養が運ばれにくくなり、脳の機能を低下させます。すると、物事を悲観的にとらえやすくなり、うつ病の原因になることがあります。

猫背を改善する方法

目線を上げて姿勢を正す

 スマホやパソコンを操作するときは、目線の位置まで上げましょう。デスクワークなど、パソコンを使用するときに下を向いてしまう場合は、パソコンスタンドで目線を上げると良いようです。目線が上がることで、正しい姿勢がとりやすくなりますよ。

 

鞄を持つときは、左右バランスよく持つ

 鞄を肩にかけて持つとき、身体から落ちないように肩を前に出すので、姿勢が崩れやすくなります。そうならないためにおすすめなのは、左右均等に重さがかかるリュックです。両肩でバランスよく重みを支えるので、身体も歪みにくくなりますよ。また、ショルダーバッグはなるべく心臓に近いところで持つ方が重さを感じにくいので、ストラップ(肩紐)が調整できるタイプは短めにし、肩への負担を軽減しましょう。

 

ストレッチをして、歪みにくい身体をつくる

 普段の生活の中で、スマホやパソコンを使うなど「腕を前に出す姿勢」を長時間取り続けていると、肩が前に出て背中が丸まりがちです。その姿勢を続けると、身体が歪んだり、胸の筋肉が固くなってしまう原因にもなります。ストレッチをすることで、歪みを直し、筋肉の張りをほぐしましょう。

さて、猫背の原因や悪影響、そして、そうならないための改善方法を紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。自分も気づくと猫背になっているなぁ、と思い当ったなら、今こそ姿勢を正すチャンスですよ!

 

フフルルでは猫背解消アイテムを揃えてみました。これを機に、背筋の伸びた素敵な人を目指しましょう♪