商品と交換

2017年これがくる!インテリア特集

公開日:2016/12/14
2017年これがくる!インテリア特集

12月も中旬になり、年末が近づいてきていますね。

 

現在公開中の大掃除特集にもあるように、年末になると大掃除をされる方も多いのではないでしょうか。大掃除をすると気分も新たになり、スッキリした気持ちになりますよね。大掃除をして気分も新たになったところで、インテリアも少し変えてみませんか?

 

今回の記事では、2016年に流行したインテリアから、2017年に流行が予想されるインテリアをご紹介いたします。

2016年に流行したインテリアとは?

まずはじめに2016年に流行したインテリアを3つご紹介いたします。2016年は一体どのようなインテリアが流行したのでしょうか?

 

塩系インテリア

 塩系インテリアとは、色や飾りがなくスッキリとしていて生活感のないインテリアで、シンプルで飾らないコーディネートで男女ともに支持を得ているインテリアです。

 

ミニマリストインテリア

 流行語大賞にもノミネートされた「ミニマリスト」は、ライススタイルとしても注目されたことが記憶に新しいですね。「ミニマリスト」のインテリアとは、必要最低限のものを生活空間に配置するというもので、物を持たないシンプルな暮らしで過ごしやすい空間を作ることができます。

男前インテリア

 2~3年前から話題となっていましたが、2016年も引き続き人気のあった男前インテリア。ヴィンテージ調やレンガ調の家具や壁紙を取り入れたインテリアで、部屋にどことなく男の無骨さが漂います。また、男前インテリアはDIYで簡単に作れるということで、「DIY女子」を中心に話題になりました。

2017年に流行するインテリアとは?

では、2017年に流行するインテリアとはどのようなものなのでしょうか?

 

ホームリースタイル

 ホームリーの特徴は「居心地のよい色・素材」を使いコーディネートしていることです。ホームリーはコットンや木材との相性も抜群で、2017年春夏トレンドカラーのパレットを使っていることもポイントです。

 

カフェスタイル

 「自分の家をカフェ風にしたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?一見難しそうに感じるかもしれませんが、観葉植物を置いたり間接照明にこだわってみたり、ナチュラルな素材の家具を集めてみたりすることで、居心地のよい空間を作ることができます。

マットブラックスタイル

 マットブラックとは艶消しされた黒のことをいい、「黒の中の黒」と言われています。そんなマットブラックを床や壁紙、ランプなどに取り入れると、引き締まった空間を作ることができます。また、木材との相性も非常に良いので、気軽にインテリアに取り入れられます。

イチオシのカフェスタイルをご紹介

2017年に流行するインテリアを3つご紹介いたしましたが、この中からイチオシの「カフェスタイル」について、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

カフェスタイルと言っても、ナチュラルな雰囲気やレトロな雰囲気など様々なジャンルがあります。今回ご紹介するのは、カフェスタイルの王道である「ナチュラルな雰囲気」のスタイルです。

 

ナチュラルな雰囲気は、人の心を落ち着かせる作用があります。そのため、この色味を使ったインテリアにすると、年代問わずに「落ち着いていて居心地がいいな」と思うインテリアになり、オススメです。

ナチュラルな雰囲気のカフェスタイルにするための5つのキーワード

シンプル

 カフェ風インテリアにするためにまず押さえておきたいポイントは、部屋の余白が適度にあることです。お気に入りだからと雑貨をついつい置きすぎてしまうのはNGです。見えない部分の収納も、7割程度に抑えるのが良いでしょう。

 

見せる収納

 小麦粉や塩、こしょうなどの調味料を統一されたデザインの瓶などに詰め替えると、一気にオシャレなカフェの雰囲気に近づきます。また、木製のキッチン用品を見せることで、カフェの雰囲気に近づけることができますよ。

 

ナチュラル

 カフェではナチュラルな色味の椅子やテーブル、ソファを使っていることが多いと思いますが、ナチュラルな色味は人の心を落ち着かせる作用があるためです。そのため、この色味を使ったインテリアにすると、年代問わずに「落ち着いていて居心地がいいな」と思うインテリアになります。

 

木製

 カフェの温かみのある雰囲気は、木製の家具を多く使っているため。椅子やテーブルなどを木製の家具にすることにより、暖かく優しさのあるインテリアになりますよ。ナチュラルさを出すためには、木製で、素材の色合いを活かした家具で揃えると間違いないです。

 

生活感を隠す

 カフェ風インテリアを作るときの大きなポイントは生活感を隠すこと。洗濯物や掃除機などがインテリア風のお部屋にあると、雰囲気が損なわれてしまいますよね。カフェ風インテリアにしたい空間には、これらを置かず、違う部屋に移動させたり収納したり、布で目隠しすることが大切です。

インテリア特集は以上となりますが、いかかでしたか?自分のお気に入りの空間で過ごせるのって、とても幸せですよね。

 

フフルルでも、カフェ風インテリアを作るときにあると便利なグッズを用意しました。ぜひご覧ください。