商品と交換

心も体もリフレッシュ!スポーツの秋特集

公開日:2015/10/ 6
心も体もリフレッシュ!スポーツの秋特集

「スポーツの秋」といわれる理由とは?

秋晴れが続き、朝夕がひんやり。季節はすっかり秋を迎えました。世間では10月を「スポーツの秋」とも表現しますね。なぜ、スポーツは「秋」なのか!?色々調べてみましたが2つの説が有力です。

 

その1 運動にぴったりの気温である。

 

一般的に秋と呼ばれる9月から11月の平均気温を調べてみました。(関東地方の平均です)

 

 09月:約24度

 10月:約19度

 11月:約12度

 

この3カ月は、30度を超える夏の陽気は影を潜め、スポーツをするにも、行楽に行くのにも適した温度なのです。また、夏から秋にかけて空は透明度が増すために、空の青さが濃く、空が澄んで見えるようになります。青い空の下でのスポーツは実に爽快ですよ!

 

その2 ダイエット効果が高い

 

秋にスポーツがおすすめなのは、気候の面だけではありません。実は、秋から冬(9月から11月)にかけては、基礎代謝が上がりやすくなります。低い気温に対して、カラダがエネルギーを発散して体温をキープしようとするためです。夏のように汗をかかないので一見、基礎代謝は下がりやすいと思われがちですが、気温が下がる季節には思っている以上にカラダはエネルギーを消費しているのです。つまり、秋のカラダは基礎代謝が上がりやすくなっており、さらに運動することでエネルギーを消費、そのためダイエット効果が高くなるのです。

 

また基礎代謝が上がると、「髪がサラサラになる」「肌がキレイになる」「冷え性の改善」などの効果も期待できます。健康と美容の鍵は、基礎代謝アップにあり。毎日の生活の中で少しずつ基礎代謝を上げていくことが、「健やかさ」「美しさ」を保つ秘訣なのです。

体育の日はイベント盛りだくさん!

あと5年をきった2020年の東京五輪ですが、1964年に開催された前回の東京五輪は日本初・アジア初の五輪でした。東京五輪を記念して1966年に国民の祝日として制定されたのが『体育の日』です。今年は10月12日(月)。以前は晴れの確率が高いという理由で10月10日でしたが、現在は「体育の日」は10月の第2月曜日に変更になっています。

 

体育の日には、全国各地でさまざまなイベントが開催されます。たとえば首都圏では、明治神宮外苑でスケート場の無料開放、東京辰巳国際水泳場では水泳のタイム測定やスキューバダイビング体験など、楽しく汗を流すイベントが催されます。おすすめはJOC(日本オリンピック委員会)が主催する「スポーツ祭り」。日本を代表するオリンピアンやトップアスリートも大勢駆けつけ、のべ1万人以上が参加する一大スポーツイベントです。

 

スポーツの楽しさや大切さを改めて実感できる、いい機会になりそうですね。

基礎代謝アップはやっぱりコレ!秋のおすすめ運動3選

寒い冬は太りやすくなると言われますが、秋に運動をし、基礎代謝を高めておくことが冬太り対策の一つ。代謝をアップさせるのに効果的なのおすすめは「ジョギング」「ウォーキング」「サイクリング」などの有酸素運動です。

酸素を取り入れながら時間をかけて行う有酸素運動は、心臓や肺などを鍛えるので基礎代謝、全身の持久力もアップします。先ほど挙げた3つはどれも定番の有酸素運動で、持久性に優れた筋肉を鍛えることができます。また、運動する時間が取れない方でも、キビキビと動く、なるべく歩く生活をするなど日常生活で意識して動くことで、代謝アップができますよ。

 

「運動・スポーツをしたいけど、なかなか継続できない…」という声もよく聞きますが、長続きさせる秘訣は「楽しみながら取り組むこと」。楽しい気持ちがあると継続しやすく、またストレス解消や疲労回復などのリフレッシュにも繋がります。ぜひ無理なく『エンジョイ』する気持ちで取り組んでみてください。

 

フフルルでは、あなたのスポーツの秋をサポートするアイテムをご用意してみました。真っ青に澄み渡る「秋の空」を眺めながら、楽しくカラダを動かしてくださいね。