商品と交換

いつも一緒!ねこグッズ特集

公開日:2015/3/ 1
いつも一緒!ねこグッズ特集

飼い猫の起源は古代エジプトだった

「つぶらな瞳で何かをじーっと見つめる姿」「動くものに夢中になっている姿」「気ままな性格」「ざらざらの舌」「毛色によって色の異なる肉球」・・・。ねこ好きの方々に改めてねこの魅力を訪ねると、このようなコメントが続々と出ました。

 

見ているだけで癒される愛くるしいねこですが、そもそもねこってどんな生き物!? 知っているようで知らないねこの特性などを紹介します。

 

ねこの祖先は『ミアキス』という肉食ほ乳類です。ねこだけでなく、犬やハイエナなど肉食獣の祖先であるともいわれています。そして、ネコ科の祖先といわれる「プロアイルルス」などを経て、現在のイエネコの原型となった「リビアネコ」にたどりつきます。日中よく眠り、夜行性であるなど、現在のねこはリビアネコの習性が色濃く残っているそうです。

 

古代エジプトでは穀物倉庫でねずみを獲るためにリビアネコが飼われ、これがペットとしてのねこの起源と考えられています。もともとは狩りをする野生動物だったために、獲物を捕らえる能力に長けているのです。また、ねこは自分の縄張りを決めてその範囲内で生活したがり、さらには単独行動を好みます。

 

性格はマイペースで、気が向けば他のねこと遊んだり、飼い主に甘えることも。人間の言葉は理解できませんが、喜怒哀楽を伝える程度の言語能力はあるそうです。また、なんとねこは自分の名前は理解しているそうですよ。

 

みんな大好き、ねこブーム継続中!

今から3年ほど前、巷では猫も杓子もといった空前のねこブームが巻き起こります。「ネコ鍋」というネコが詰まった土鍋の動画コンテンツをはじめ、ねこ耳ヘアスタイル、キャットアイ、猫プリントの洋服を身にまとった若者が街を闊歩していました。かわいい猫と一緒に過ごす癒しの空間「ねこカフェ」なども街には登場し、なんと! ひとり暮らしでネコを飼うネコ男子も急増したそうです。

 

あれから月日は経ちましたが、ねこブームは今も続いています。最近、テレビやネットで話題沸騰の「飛び猫」はご存じでしょうか。猫がジャンプする瞬間をとらえた写真です。今年の2月には「飛び猫」写真集が発売され、SNSなどではねこ好きはもちろん、なんと犬好きの人からも「幸せな気持ちになれる」「い、癒される!」などのコメントが続出。他にも、みかんねこ、鏡餅ねこなど、様々な可愛いねこたちがもてはやされております。ねこをお庭に集めるスマホゲームも登場し、これまた大人気を博しています。ねこはみんなに愛される生き物なのです。

 

ニャンともキュート! ねこアイテムが勢揃い!

じゃれてきたりそっけなかったり、掴み所がないねこ。しかし、ねこは一見きまぐれそうに見えますが、人間に飼われてからの歴史が長いため、人間の気持ちをくみ取ると言われています。人間が辛いときにそばに寄り添い、飼い主のご機嫌を伺い、時には甘えたりします。愛猫家の間ではペットではなく、パートナーのような存在と力説する人も。

 

しかし、ねこを飼いたいという気持ちはあるものの、マンション・アパートだから、動物アレルギーがあるからなど、様々な事情で飼えない方もいることでしょう。

 

そんな方へ向けて、フフルルではねこ好きの心をキュン! とさせるねこアイテムを豊富に取り揃えました。使うことが楽しくなるオフィスアイテム、マグカップ、生活雑貨などなど、ねこ好きにはたまらないねこグッズを厳選! お部屋に置くだけで、その愛くるしくキュートな姿にほんわか癒されることでしょう。

 

いずれも低ポイントなので、交換しやすいアイテムばかりですよ。せひこの機会に、可愛いねこたちをおうちに迎えてみませんか?